業務案内

株式会社鈴木興業では、大阪府豊中市を拠点に京阪神エリアで足場工事のご依頼を承っております。
枠組み足場や単管足場などに対応し、タワークレーン・工事エレベーター・ゴンドラといった付随する設備の設置も請け負います。
マンションや商業施設などの大型建築物を得意とし、おかげさまでご依頼主さまより厚い信頼をお寄せいただいております。
足場を使ってくださる職人のみなさまに敬意と真心をもち、美しく丈夫な施工を“個の力”と“チームワーク”で実現いたします。

枠組み足場

「枠組み足場」は、数ある工法のなかでもっとも基本的なものです。だからこそ、とび工としての技量や姿勢が表れやすい足場であるともいえます。各部材は軽量かつ扱いやすい形状で構成されているため、作業の手間が少なく迅速に進められます。もちろん強度も十分な高さを保持していますのでご安心ください。
一体形成され十分な強度をもった枠組み足場は、主にビルの外壁面などで多く設置します。弊社では建枠に筋違いや布板を組み合わせ、安全性のさらなる向上をはかっております。

単菅足場

「単管足場」がもつ最大の特長は、その自由度の高さです。建地、腕木、足場板、大筋違い、単管ジョイント、ジャッキベース、金具などの部材で細かく構成されており、縦・横それぞれの幅を柔軟に調整できます。
こうした特性を活かし、主に狭小地や複雑な形状の建物といった現場に適しております。近隣にお住まいの方々にも十分配慮しながら、効率のよい作業で迅速に設置・解体いたします。
上記の枠組み足場とともに適材適所で使い分け、柔軟な対応をご提供しております。

タワークレーン設置

高層マンションやビルといった建築物で、足場とともに必要なものといえば「タワークレーン」です。街なかで目にすることも多いタワークレーンですが、もちろん最初から完成しているわけではありません。とび工たちが力を合わせて建設しています。
タワークレーンは単独で移動ができない反面、狭い敷地でも設置できるという大きなメリットがあります。地域のさらなる発展に向けて、設置と解体を安全かつ迅速に繰り返します。

工事用エレベーター設置

タワークレーンと同様、工事用エレベーターの設置も高層建築物の現場に必要不可欠です。揚重運搬機械として、構造物との収まりや強度を入念に確認したうえで計画を立案します。
組み立て作業や解体作業を高所で行なうことも多く、事故が発生する危険はどうしても高まります。事前の打ち合わせや作業中の声かけ、安全器具の装着を徹底いたします。

ゴンドラ設置

工事用エレベーターが足場の内部で昇降するのとは違い、「ゴンドラ」は建物の外側を昇降します。外壁を仕上げたり修繕したりする際に重宝する設備です。屋上からワイヤーロープで吊り下げ、安全性を保てるスピードで作業員が効率よく移動できます。
必要なとき・必要な場所に設置できるゴンドラは、仮設の足場や資材運搬にも活用できます。専用の巻上機を使用し、作業をする方々にも住民の方々にも安心のゴンドラ環境をご用意します。

お問い合わせ  各種募集