こんにちは、大阪の豊中市を拠点に京阪神地区で足場工事を行っています株式会社鈴木興業です。


今日は、私たち株式会社鈴木興業の業務内容についてブログを書こうと思います。

当社は、主にマンションを始めとする大型建設物、建築の際の足場工事を行っています。
また、タワークレーンや工事エレベーターの設置も行っております。

●枠組み足場

足場工事の中でもっとも基本的な工法、それが「枠組足場」です。
枠組足場は、各部材は軽量で扱いやすい形状となっており、それでいて高い強度を保持できます。
主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置されます。
一体形成された十分な強度を持つ建枠に筋違い・布板を組み合わせることで、安全性の高い足場が実現します。

●単菅足場

単管足場」は縦横の幅がある程度自由に決められる事ができるため、枠組足場だと組み立てられないような、
狭小地や構造物などで使用されます。
金具を噛み合わせ、ボルトで締めることでパイプ同士を繋ぎ、そのまま足場として使ったり
足場板を渡すための枠組みとして使ったりする仮設足場です。
建地、腕木、足場板、大筋かい、単管ジョイント、ジャッキベース、金具などの部材で構成されています。
足場を構成する足場用鋼管の接合位置や取り付け角度を自由に設定できるのが特徴です。

●タワークレーン設置

高層ビルやマンションの建築に欠かせないのが「タワークレーン」です。
皆さんも建築中のビルの最上部にタワークレーンが立っている光景を見たことがあると思います。
移動式のクレーンとは異なり、建物の敷地が狭く重機などの設置スペースのない建物の建設に適しています。
作業が終了すれば解体し、次の建設現場に移動して再び利用となります。

●工事用エレベーター設置

高さのある建築物の施工には、揚重運搬機械が必要不可欠です。
設置にあたっては、構造物との納まりや強度を確認し、機械の搬入組立て及び解体搬出方法まで考慮して
計画を立案する必要があります。
組立・解体時は高所作業となり危険を伴う作業もあるため、作業開始前に十分な打合わせが欠かせません。


私たち株式会社鈴木興業では、これらの業務を行うにあたり、安全性を一番に重視し、
スピーディで正確な工事を行っております!
京阪神で足場、鳶工事をお探しなら、お気軽に株式会社鈴木興業までご相談・ご連絡下さい!

工事用エレベーター設置


足場工事・とび工事は豊中市の株式会社鈴木興業
ただいまとび・足場工事スタッフ求人中です!
〒560-0003
大阪府豊中市東豊中町6丁目13-1
電話/FAX:06-7502-4457