こんにちは!大阪府豊中市を拠点に京阪神で活動している株式会社鈴木興業です。
弊社は、大型建設物を建築の際に必要な足場工事に携わっている会社です。
常に安心できる確実な足場を作り上げることが、弊社の使命だと考えております。
今回は「とび職とは?足場とびの仕事にフォーカス!」をテーマに、足場とびの仕事をご紹介していきます。
ぜひ、最後までご覧ください。

鉄骨とびについて


とび職の仕事内容は主に「鉄骨とび」「重量とび」「足場とび」の3種類あります。
鉄骨とびは建設現場で鉄骨を扱う作業を担当します。
大型建造物の建設において、鉄骨とボルトを用いて基盤の骨組みを組み上げていく仕事です。
数十メートルの高さまでも、脚立やスライダーを使用して登って作業を行います。
クレーン作業で鉄骨を扱うこともあり、専門性が高くて危険度も比較的高い仕事内容です。

重量とびについて

重量とびは数十トンから数百トンの非常に重い大型機械や工作物をクレーンの操作によって扱います。
足場とびも重い機材を扱いますが、重量とびはその名の通りさらに重い機材を扱うのです。
そんな重量のあるものを、クレーンで指定された位置へと的確に取り付けていきます。
ちょっとしたミスが大事故につながりかねません。
高い技術力と深い専門知識が求められる仕事です。

足場とびの仕事とは?

足場とびの仕事は作業員の方々の命を守り、安全に作業ができる現場づくりです。
足場を組立てる目的は作業の効率化ならびに安全性の確保となります。
建設現場は常に危険と隣り合わせであり、足場はそこで作業する方々の安全のための要なのです。
高所の作業場であっても、安心して作業に専念できるように整備するのが足場とびの仕事であり、現場には必要不可欠です。
職人が安心して仕事に打ち込める建設現場なら、おのずと作業効率も上がります。
そうなってこそ各作業員の技術や経験が存分に発揮でき、完成物の仕上がりも素晴らしいものになるのです。
足場とびの仕事は、作業員の安全を守ることに加えて、作業効率や建物の出来栄えに関わる重要な仕事といえるでしょう。

【求人】鈴木興業では新規スタッフを募集中!


弊社では、足場工事に関わる現場スタッフを募集しています。
経験・年齢は一切問いません。
弊社の特徴は、仕事とプライベートの両立が可能な環境が整っていることです。
日曜、長期休暇はもちろんですので、プライベートも堪能してください。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。
お気軽に採用情報ページからご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


足場・とび工事は大阪府豊中市の(株)鈴木興業
ただいまとび・足場工事スタッフ求人中です!
〒560-0003
大阪府豊中市東豊中町6丁目13-1
電話/FAX:06-7502-4457